費用・料金

会社設立の所要費用

  1. 工商登記費用
    資本金 計算単位 料金の基準
    資本金1000万元以下 ~1000万元 0.8%
    資本金1000万元以上 1000万元~ 0.4%
    資本金1億元以上 1億元~ 0%
  2. 工商登記以外の費用

    (例えば:名称登記、組織機構コード、外国為替の登録、税関登記等)一つにつき10元~200元になります。合計で1000元を超えません。

  3. 外注費用

    印鑑作成は600元~800元(会社印、銀行印、契約印、代表印及び領収印)となります。
    謄本等書類翻訳は1000文字で300元~400元となります。

    注:1元≒13円

投資側に関する必要な書類

  1. 投資者
    1. 法人投資者の謄本(所在国家(地区)の公的機関の発行、外務書及び中国の駐現地領事館の認証が必要)。
    2. 投資者が法人である場合、口座開設銀行により発行される資産信用証明。
    3. 投資者の法定代表者の身分証明書或いはパスポートのコピー。
    4. 賃貸不動産登記のコピー。
    5. 賃貸不動産の契約書。
    6. 新設会社の董事会メンバーの身分証明書或いはパスポートのコピー。
    7. 新設会社の法定代表者の写真(5x3cm 2枚)。
    8. 委任状
    9. 監事の身分証明書或いはパスポートのコピー。
    10. 場合によって、政府機関が指定するほかの書類。
    • 注:1 外国語書類である場合、専門な翻訳機関により翻訳を提出すること。且つ翻訳機関の登録証明の添付が必要。
    • 注:2 上述書類の枚数及び具体的な要求につきまして、別途連絡いたします。
    • 注:3 個人名義の中国会社設立も可能です。問い合わせてくたざい。
  2. 投資者の代理弁護士
    • * フィージビリティ報告書の起案作成
    • * 定款の作成
    • * 申請書等を含め、ほかの全ての法律文書の作成
    • * 政府部門との意思疎通
    • * 上述した全ての手続きの代理
    • * 法的リスクの説明及び対策のコンサルティングの提供
    • * その他双方が合意するサービス

基本料金

他社との手数料比較 A社 B社 C社 当社
一般外資会社 \650,000 \682,500 \600,000 \550,000
貿易外資会社 \1,200,000 \829,500 \910,000 \600,000
駐在員事務所 \650,000 \414,000 \380,000 \350,000

オプション料金

就業規則作成
労働契約作成
従業員面接支援
従業員を採用するには必須です。 390,000円(税別)~
オフィス賃貸 会社設立をするには会社の本店所在地が必要です。 現地不動産会社を紹介

会計支援料金

基本料金 記帳代行業務
(月額)
【記帳業務】
・財務諸表作成
【税務申告業務】
・企業所得税申告
・営業税
・増値税
及びこれらの付随する地方税
注)税務コンサルティングを希望する場合、
  増額となる場合があります。
35,000円(税別)~/月

社労支援
(月額)

毎月5名までの個人所得税申告及び
社会保険金納付の代行
12,000円(税別)~/月
年次申告の
費用
年検セット ・会計監査報告書
・企業所得税清算の申告
180,000円(税別)~/月

お問い合わせはこちら

▲ページの先頭へ戻る